三景電機 株式会社



岐阜県大垣市で50年以上つづく実績と信頼
電気設備を制御する配電盤を設計・製造しています

事業内容

当社は、昭和39年11月に設立、配電盤の製造メーカーとして営んでおります。
岐阜県大垣市に密着し、50年以上の歴史を歩んできました。
少数精鋭というフットワークの良さと高い技術力を武器に、今後とも製品の質を向上させながら、成長していきます。

☆JSIA優良工場認定の取得・認定番号JSIA-4208
JSIA 優良工場認定制度とは、ISO9001「品質マネジメントシステム」を基本に配電制御システム関連盤の製造メーカーとして、必要な技術力、技能資格者の確保、関連法令や製品規格を遵守し説明能力を保有している工場として認定されます。

☆消防庁機関による認定製品を6機種取得
キュービクル式非常電源専用受電設備の認定品とは、消防用設備等の電源を確保することを目的とし消防庁告示第7号(告示基準)に適合し、(社)日本電気協会の厳重な審査を受けて合格した製品です。

生産品目
認定品キュービクル式高圧受電設備
屋内型・屋外型キュービクル式高圧受電設備
高低圧配電盤・分電盤・動力盤



沿革


昭和39年11月 岐阜市加納村松町に「三 景電機製作所」を設立。
電気機器の製作を目的として自動制御 盤の制作を開始。

昭和42年5月 営業種目の拡張を図り、現地に移転。

昭和47年5月 商号を「三景電機株式会社」と改称し現在に至る。

昭和48年8月工場の増設。

昭和55年 事務所完成。

昭和55年工場増設完成。

平成6年6月キュービクル式非常電源専用受電設備の認定品、CB形 4機種取得。

平成6年8月 キュービクル式非常電源専用設備の認定品、PF・S形 2機種取得。

平成12年5月 JSIA優良工場認定の取得。認定番号:JSIA-4208

平成19年 資本金増資。現在の資本金1,500万円。

平成27年創業者と社長交代。現在に至る。


詳しく知りたい方へ

お問い合わせをお待ちしています。